レコードプレーヤー[ION]の比較|使い方と音質は?[ION Audio Air LP]vs[ION Audio Max LP]|Bluetooth対応か非対応かでおすすめは?

家電

2タイプのレコードプレーヤー[ION]の比較として、【ION Audio Air LP】と【ION Audio Max LP】の比較を紹介します。同じ「ION Audio」レコードプレーヤーで、「Air LP」と「Max LP」のタイプになります。

さてここで、2つのプレーヤーの大きな違いを最初にお話ししておきます。

【ION Audio Air LP】のレコードプレーヤーは、USB端子付きで「Bluetooth対応」のプレーヤーになります。

一方、【ION Audio Max LP】のレコードプレーヤーは、USB端子付きで「Bluetooth“非”対応」のプレーヤーになります。

つまり、レコードプレーヤー[ION]の比較で最大のポイントは、Bluetoothに対応しているかしていないかで選ぶことになるんです。

なので・・・

もし、「どうしても、Bluetooth対応の[ION]レコードプレーヤーじゃなきゃダメ!」という方は、即座に【ION Audio Air LP】をおすすめします。

その一方で、自宅にミニコンポや使っていないパソコンのスピーカー(アップ内蔵)を持っているなら、【ION Audio Max LP】で十分にLPレコードを楽しむことはできます。

それでは、2つの「ION Audio」レコードプレーヤーを比較していきます。

レコードプレーヤー[比較]USB端子付でBluetooth対応と非対応で・・・

レコードプレーヤーの比較|USB&Bluetooth対応【ION Audio Air LP】では!

メリット

最大の特徴は「Bluetoothに対応している」ということです。なので、受信するBluetooth対応のスピーカー、ヘッドホン、イヤホンがあれば、レコードプレーヤーのLPがそのまま高音質で聴くことができるわけです。

コードレスですから、スピーカーの置き場所は好きなところに置けますね。ヘッドホンやイヤホンも、コードのわずらわしさから解放され曲を聴くことだけに集中できます。

デメリット

「スピーカー」が内蔵されていないことですね。つまり、すぐに聴けないわけです。スピーカーなどをセットする手間がかかります。恐らく、レコードプレーヤー専用にスピーカーは置いていないのでは?

これは昔のレコードプレーヤーならではなんですが、買ってきたLPをジャケットから取り出しターンテーブルにセットしてハリを落とす。そして、最初のパチパチ音を聴きながら曲が始まる。この一連の流れを、買って来たらすぐにやりたいわけです。

レコードプレーヤーの左右にBluetooth対応のスピーカーが常に固定で置かれているならいいんですが、レコードプレーヤーの置き場所によって大きく変わってくると思います。たぶん・・・。

[ION]レコードプレーヤーの使い方|【ION Audio Air LP】のレビュー動画

【ION Audio Air LP】レコードプレーヤーの使い方について、文章で説明するより動画の方が分かり易いのでYouTube動画で探してきました。

【ION Audio Air LP】のレビュー動画

【ION Audio Air LP】のレビューをしているYouTube動画を紹介します。ユーチューバーさんなので個性があるんですが、とても分かり易かったのでピックアップしてきました。

共有:セゴリータ三世 / Segorita the 3rd

レコードプレーヤーの比較|USB&Bluetooth非対応【ION Audio Max LP】では!

メリット

「スピーカーが内蔵されている」ということです。レコードプレーヤーの置き場所さえ確保したら、いつでもすぐにLPレコードが聴ける環境にあるのは本当にいいですよ。

あなたがオーディオマニアなら話しは別ですが、極端な話し、LPレコードの音質は高音質でなくてもいいんです!パチパチ音を聞きながら、最初はレトロな音質で聴くのも良いと思います。

デメリット

恐らく、高音質のスピーカーで聴いてみたくなるのは時間の問題だと思われます。なぜなら、今、身の周りにあるスピーカーやヘッドホン、イヤホンは高音質なのもが多いですからね。それにセールをうまく利用するとコスパもかなりいいですからね。

ヘッドホン端子も装備しているので、自分好みのヘッドホンやイヤホンで聴くこともできますが、やはりコードが邪魔です。そう考えると、Bluetooth対応は魅力的ですね。

[ION]レコードプレーヤーの使い方|【ION Audio Max LP】のレビュー動画

【ION Audio Max LP】レコードプレーヤーの使い方について、文章で説明するより動画の方が分かり易いのでYouTube動画で探してきました。

【ION Audio Max LP】のレビュー動画

【ION Audio Max LP】のレビューをしているYouTube動画を紹介します。こちらのユーチューバーさんは結構有名な方なんです。とても丁寧に紹介してくれています。

共有:TourbillonCafe

【ION Audio Air LP】と【ION Audio Max LP】でどっちがいい!?

結局、レコードプレーヤーの比較で【ION Audio Air LP】と【ION Audio Max LP】ではどっちがいいんでしょうか?

ここで決め手になるのが「Bluetooth」です。

あなたが音楽を聴くときに、Bluetooth対応のスピーカーやヘッドホン、イヤホンで聴くことが当たり前になっているのであれば、【ION Audio Air LP】をおすすめします。

一方、“LPレコード”というかつての音楽の聴き方でいろんなレコードを聴いてみたいなら、【ION Audio Max LP】でも十分に楽しむことはできます。

後はあなたの音楽ライフで決めてもらえばOKです。

どちらにしても・・・

買ってきたLPレコードを“レコードプレーヤーの針を通してスピーカーで聴く”ことは、絶対におススメします!!

曲が始まる前のパチパチ音、曲が流れている時の針が溝を通過する小さな雑音、そして、デジタル音では絶対ない味わい深い音色が、いろいろ楽しめますよ。

【ION】レコードプレイヤーの【音質】はどうなの!?

【ION】レコードプレイヤーの【音質】についてどうなのか?ということなんですが、結論から先にお話しします。

基本的に【ION】レコードプレイヤーの【音質】を求めてはダメです!

となります。

IONレコードプレイヤー自体がおもちゃなので、あくまでLPレコードをレコードプレイヤーにセットして曲が鳴り始めるまでを大いに楽しんでも欲しいです。

そのため、スピーカーが内蔵された【ION Audio Max LP】レコードプレイヤーであれば、その流れで小さなスピーカーから「ノスタルジック」な音質で音楽を味わうことができます。

一方、USB&Bluetooth対応の【ION Audio Air LP】レコードプレイヤーの場合は、内臓スピーカーが無いのでBluetooth対応のスピーカーの性能で音質が決まります。

また、どちらのタイプもヘッドホン端子が付いているので、アンプが内蔵されたアクティブスピーカー に繋がれば、それなりの音質で楽しめますね。

【ION】レコードプレイヤーの【針】について!

【ION】レコードプレイヤーの【針】について紹介していきます。

かつてLPレコードを楽しまれていた方にとって、レコード針は音質を決める要となるパーツですので、こだわる方は本当にこだわりの【針】を求めます。

ただ、【ION】レコードプレイヤーの【針】については、そこまで求めなくてもいいです。

とは言っても、針の交換をしないまま、トータルで何時間もレコードをかけているとレコードの溝まで痛めてしまいます。

目安としては、およそ300~500時間ほど聴いたら針の交換をお勧めします。

ということで、【ION】レコードプレイヤーの交換【針】を紹介しておきます。

ION Audio 交換針 LPシリーズ用 PT01-RS1

ION Audio 交換針 LPシリーズ用 2個入り PT01-RS2

まとめ

『レコードプレーヤーの比較|[ION Audio Air LP]vs[ION Audio Max LP]|Bluetooth対応か非対応かでおすすめは?』ということで、レコードプレーヤーUSB&Bluetooth対応の「ION Audio Air LP」とBluetooth非対応の「ION Audio Max LP」を比較しながら紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

あなたの音楽ライフに合わせてもらえば、基本どちらのレコードプレーヤーでもおススメなんですが、買ってきたLPレコードを最初に聴くときは、ヘッドホンではなくスピーカーをから聴くことをおすすめします。