あさチャンで『ロングライフ豆腐』が紹介されました!売れる3つの理由がコレ!

テレビで紹介

TBS[あさチャン]で放送された【ロングライフ豆腐】について紹介しています。

ロングライフ豆腐が売れている最大の理由が2つあります!今までの「豆腐」の常識を超えているんです!

「ロングライフ豆腐」が「あさチャン」で放送されました。

「あさチャン」TBSで『ロングライフ豆腐』が放送されましたね!

ロングライフ豆腐が売れている最大の理由が2つあるんです。それがコレ!

1.常温保存
2.賞味期限7ヶ月以上

はっきり言って、今までの「豆腐」の常識を超えています!だから、良く売れているんです。

「ロングライフ豆腐」が売れる3つの理由

売れる理由【1】ロングライフ豆腐は常温保存ができる!

豆腐を常温保存するなんて考えられませんよね!でも、森永のロングライフ豆腐は「常温保存」が可能なんです。

なぜ、そんなことが出来るのかというと、2つの理由がありました。

それが・・・

1.アルミ箔の紙パックを使っている。
2.製造工程で外気に触れていない。

以上の理由から、常温保存が可能になっているんです。

売れる理由【2】ロングライフ豆腐は賞味期限7ヶ月以上!

さらに驚きなのが、賞味期限7ヶ月以上です。これだけの賞味期限は、まさに驚異的です!

それが先ほどお話しした「紙パック」に秘密があります。

無菌包装の技術を応用して、保存料と防腐剤を使わずに長い賞味期限を実現することを可能にしているんです。

さらにスゴイのが、外側の紙パックも空気を遮断する6層構造になっているんです。

だから、森永のロングライフ豆腐は賞味期限7ヶ月以上を可能にしているんです。

売れる理由【3】食品ロスと災害用食品に貢献

「あさチャン」で『ロングライフ豆腐』が紹介されている理由の一つに、このロングライフ豆腐が社会に貢献していることもありますね!

まず、ロングライフ豆腐は「食品ロス」に貢献しています。

売れ残りや食べ残し、期限切れ食品など、本来は食べることができたはずの食品が廃棄されることが社会問題になっていますが、常温保存で賞味期限7ヶ月以上のロングライフ豆腐は食品ロスの削減に大いに貢献しています。

さらに、ロングライフ豆腐は「災害用食品備蓄」に貢献しています。

大地震など自然災害が発生した時に必要になるのが、災害用食品の備蓄です。

「食品ロスの削減の推進に関する法律案の概要」というものがありますが、常温保存で賞味期限7ヶ月以上のロングライフ豆腐は災害用食品の備蓄としても大いに貢献しています。

「ロングライフ豆腐」の口コミ&感想

口コミ感想【1】常温保存のお豆腐12丁入り!
「絹ごしとうふ、まるで牛乳の様なパッケージに入っているお豆腐です。常温保存が出来る便利さは大変ありがたいです。」

口コミ感想【2】とても重宝しております。
「お歳暮やお中元など友人や親戚に大変喜んで頂いております。」

口コミ感想【3】いつでも使える安心感
「揚げだし豆腐 麻婆豆腐 冷奴 。常温で長期間保存できるのは嬉しいです。味ものどごしも満足です。」
(※個人の感想です。引用:楽天レビュー)

お豆腐は買って来たら冷蔵庫に入れるのも!というのが常識でした。とこどが、ロングライフ豆腐は常温保存でいいんです!これは一般の家庭では大きなポイントだと思います。

なので、「12丁入」の箱買いをされる方が多いんです。

一見すると牛乳パックの外見なんですが、パックから取り出すとお豆腐が出てくる!お豆腐が大好きな方にとっては、一丁そのまま食べる楽しみもありますね!

まとめ

「あさチャンで『ロングライフ豆腐』が紹介されました!売れる3つの理由がコレ!」ということで、常温保存ができて賞味期限7ヶ月以上の森永「ロングライフ豆腐」を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

家族でお豆腐を楽しむのもいいですが、お歳暮やお中元などのご贈答としても喜ばれると思います。