引田[ひな祭り]駐車場|香川県東かがわ市引田[2019年 第17回 引田ひなまつり]はこちら

ひな祭り[2019]

引田[ひな祭り]2019といことで、香川県東かがわ市引田で開催される[2019年 第17回 引田ひなまつり]について紹介しています。

[2019年 第17回 引田ひなまつり]の開催期間は「平成31年2月27日(水)~3月3日(日)」で、東かがわ市引田のまち並み一帯がイベント会場になっています。また、讃州井筒屋敷では「雛人形展」も同時に開催しています。

それでは早速、香川県の引田[ひな祭り]駐車場から紹介していきます。

引田[ひな祭り]駐車場|香川県[引田ひなまつり]

まずは、引田[ひな祭り]の駐車場を探す上で大切なのが、[引田ひなまつり]のマップを見てイベント会場と周辺の位置をある程度把握しておくことです。

駐車場から効率よく回るためにも、チェックしておくといいですね。

こちら(↓)が、[引田ひなまつり]のマップです。

引田[ひな祭り]駐車場|香川県東かがわ市引田[2019年 第17回 引田ひなまつり]はこちら

すみません!
ちょっと古いマップになってしまうんですが、指定駐車場とイベント会場の位置関係はこんな感じです。

【無料】指定駐車場

引田[ひな祭り]駐車場|香川県東かがわ市引田[2019年 第17回 引田ひなまつり]はこちら

引田[ひな祭り]の無料駐車場は、[引田ひなまつり]期間中に設置される「指定駐車場」を利用することになります。

ちなみに、「指定駐車場」の入口はここ(↓)です。

車を停めたら、こちらの出口(↓)からイベント会場に向かいことになると思います。

画像には「井筒屋敷」と書かれていますが、讃州井筒屋敷では「雛人形展」が開催されています。

改めて、地図を上から見てみるとこんな(↓)感じです。

引田[ひな祭り]駐車場|香川県東かがわ市引田[2019年 第17回 引田ひなまつり]はこちら

「P1」「P2」については、この後紹介していきます。

【無料】駐車場「井筒屋敷」第1駐車場

引田[ひな祭り]駐車場|香川県東かがわ市引田[2019年 第17回 引田ひなまつり]はこちら

●「P1」の無料駐車場について・・・

こちらが「井筒屋敷」の第1駐車場(↓)になります。

左側の建物が「讃州井筒屋敷」で、右側が第1駐車場になります。収容台数は「14台」となっています。

【無料】駐車場「井筒屋敷」第2駐車場

引田[ひな祭り]駐車場|香川県東かがわ市引田[2019年 第17回 引田ひなまつり]はこちら

●「P2」の無料駐車場について・・・

こちらが「井筒屋敷」の第2駐車場(↓)になります。

第2駐車場は、海側の道路沿いで小さな橋の手間にあります。収容台数は約「100台」となっています。

[引田ひなまつり]イベント会場

引田[ひな祭り]駐車場|香川県東かがわ市引田[2019年 第17回 引田ひなまつり]はこちら

もう一度、[引田ひなまつり]のマップ(↑)を見てみます。

それを地図にマッピングしてみるとこんな(↓)感じです。青い点線が、[引田ひなまつり]のイベント会場になります。

引田[ひな祭り]駐車場|香川県東かがわ市引田[2019年 第17回 引田ひなまつり]はこちら

引田[ひな祭り]駐車場|香川県東かがわ市引田[2019年 第17回 引田ひなまつり]はこちら

[引田駅]周辺の宿泊はこちら

最後に、「引田駅」周辺の宿泊を簡単に紹介しておきます。

各イベント会場を回るだけでも結構疲れてます。ここまで運転をしてきたパパさんのためにも、その日はホテルでゆっくり休んでもらいましょう。

「飯能ひな飾り展」に向け、ホテルや宿でも「ひな祭りプラン」が組まれているかも知れません。要チェックです!

高徳線「引田駅」周辺の宿泊

>>>「引田駅」周辺の宿泊はこちら

引田[ひな祭り]駐車場|香川県東かがわ市引田[2019年 第17回 引田ひなまつり]はこちら

【雛人形】がこんなに安い!特集ページはこちら

まとめ

『引田[ひな祭り]駐車場|香川県東かがわ市引田[2019年 第17回 引田ひなまつり]』ということで、香川県東かがわ市引田で開催されるひな祭り2019[引田ひなまつり]の駐車場情報とイベント会場を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

東かがわ市引田のまち並み一帯と讃州井筒屋敷で開催される[引田ひなまつり]は、江戸時代から現代の雛人形をはじめ、創作雛人形や地元園児作成の雛人形が楽しめます。