あさチャン!で『透明醤油』が紹介されました!使いうメリットは4つ!

テレビで紹介

TBS[あさチャン!]で放送した【透明醤油】について紹介しています。熊本に本社があるフンドーダイ五葉の150周年を記念して製造された【透明醤油】ですが、使うときのメリットは4つあります。それがコレ・・・。

透明醤油の特徴

「あさチャン!」TBSで『透明醤油』が放送されましたね!

あさチャン!で『透明醤油』が紹介されました!使いうメリットは4つ!

販売元は「フンドーダイ五葉」という会社で、『150周年を記念してインパクトのある醤油を作ってみたい!』という従業員のアイデアで開発されたそうです。

『透明醤油』の最大の特徴は、なんといっても「透明な醤油」であることです!

初めて見たら、「これが醤油!?」と誰しもが思うでしょうね!まさに、インパクトのある醤油です。

白醤油と違って、原料としては濃厚醤油そのものなんです。ただ違うのは、水みたいに透明なだけで、舐めてみると醤油なんです。

透明醤油のメリットとデメリット

今回「あさチャン!」で紹介された『透明醤油』ですが、フンドーダイ五葉の地元、熊本でもごく当たり前に販売されているんです。当然ですね!

それでは、誰もが知っている濃厚な醤油と比べ、この『透明醤油』はどんなメリットがあるんでしょうか?

『透明醤油』を使うメリット

1.すき焼きの割り下に使うことで、野菜の本来持っている色合いが映える。
2.刺身醤油としてお店で出すと、お客さんが驚いて口コミも広がる。
3.透明なので日本伝統の醤油を、イタリア料理など洋食にも使える。
4.小さな子供がいる家庭では、洋服に醤油をつけてしまってもシミにならない。

以上、4つのメリットを「あさチャン!」では紹介していました。

管理人としては、すき焼きの割り下に使うのをやってみたいですね。何だか美味しそうです!

あさチャン!で『透明醤油』が紹介されました!使いうメリットは4つ!

『透明醤油』を使うデメリット

『透明醤油』のデメリットを言うなら、水みたいに透明なので「見た目の醤油感がまったく無い!」ですね。

なので、美味しそうなお刺身を『透明醤油』で初めて食べる時には、水に浸ける感じでちょっと抵抗感があるかも知れません。

でも、口に入れたら普通の醤油と変わらない濃厚醤油なので、美味しくいただけそうです。

いずれにせよ、慣れてきたら何も問題ないと思います。

透明醤油の口コミや評判・感想

口コミ感想【1】卵かけご飯で食べてみました。
「透明なので入れ過ぎないように注意してちょっと入れてみたのですが、お醤油感はないけれど、うま味があって美味しかったです。」
(※個人の感想です。引用:Amazonレビュー)

卵かけご飯はなかなかのチェレンジですね!確かに、どのくらい醤油かかかっているか分からないので、分量は気を付けた方がいいですね。

口コミ感想【2】考えた人天才!
「魚の料理など、色が変わらないし、服にとんでもシミにならない。しかも普通の醤油のようにおいしいし、考えた人天才!」
(※個人の感想です。引用:Amazonレビュー)

本当にそうですね!まさに考えた人は天才だと思います。透明醤油のメリットにもあるように、服にとんでもシミにならないんですが、普通の醤油と同じようにすぐに洗った方がいいと思います。

口コミ感想【3】面白くて職場の人にもあげました。
「不思議な醤油!自分だけじゃもったいなくて、職場の先輩や同僚にも差し上げました。」
(※個人の感想です。引用:Amazonレビュー)

確かに、プレゼントには面白い贈り物になりそうです!最初、驚いてから、その後、何に使ったか聞いてみたくなりますよね!

透明醤油のまとめ

「あさチャン!で『透明醤油』が紹介されました!4つの使い方があるんです!」ということで、熊本のフンドーダイ五葉が作る『透明醤油』を紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

使いうメリットを4つ紹介しましたが、試してみたいのは「すき焼き」ですね。恐らく、一番違和感なく美味しく食べられそうです。

今なら「送料無料」となっています。この送料無料(↑)は、リアル表示なのでチェックはお早めに!